毎日の食事や過ごし方を見直すと便秘の改善になる

女性で便秘になる人って結構多いんですね。無理なダイエットをやっている人ややたら薄着で身体を冷やしてしまった人とかに便秘の割合が高いようです。かくいう私も便秘がなぜ起こるのかあんまりよく分かっていない時期にはお腹の調子がよくなくて、便秘をくりかえしていました。

いくつかの便秘に関する資料などを読んで、体を冷やさないようにすること、毎日歩いたりストレッチしたりすることを始めました。あとは水分や食物繊維を前よりは意識して取るようになりました。私はヨーグルトも食べますが、どちらかというと野菜の煮物や温かいスープの方が好きですね。

便秘になっているということは腸の中の状態が悪いということなので、改善する方法をとることが合理的なのでしょう。便秘に効く食べ物を毎日ちょっとずつ食べるといいですね。ひじきの煮物とか煮豆とかたくさん作って毎日食べるのがおすすめです。

おかげで今は便秘になることの方が難しく、毎日お通じがきちんとあります。便秘に困っている人は毎日の過ごし方や食生活を見直すといいと思います。

便秘のせいで普段の生活を存分に楽しめない

定期的に便秘が酷くなる体質で、なおかつ解消するまでの間は日常生活を心の底から楽しむことができなくなります。たとえば、便秘が始まると断続的にお腹が痛くなります。

仕事を休まなければならないほどの痛みではありませんが、集中力を要する場面では困ることが多いです。膨大な量の数値データを一つひとつ集計する作業を任されたときには、便秘が原因の腹痛で捗らず同僚に分担をお願いしたことがあります。

また、便秘だとお腹に圧迫感を覚える点も私を困らせる原因です。食事中に腹部の違和感にばかり気が散ってしまい、料理の味を楽しむことができずに終わってしまう頻度が高いです。便秘が解消しさえすれば快適な生活を送ることができるのですが、可能なら体調を問わず全ての時間を集中したり楽しみたいと思っています。

今までに服用薬や運動療法を試しましたが、便秘の悩みから開放されることはありませんでした。今後も解決方法を模索しながら便秘と付き合っていくつもりです。

原因をよく理解して便秘を解消しよう

人は様々な要因で便秘になります。例えば食物繊維が不足すると便秘になりやすくなります。事実、日本人の食物繊維の摂取量は昔に比べて激減しているという調査結果もあります。食の欧米化が進んで、肉や脂肪分の高い食品が好んで食べられるようになりました。

その一方で野菜を余り食べなくなっているので、どうしても繊維質が不足して便秘がちになってしまうのです。なので食生活を改善して積極的に野菜類を食べれば、徐々に体質改善して便秘解消できます。

便秘の改善には、食事のほかに運動も大事です。運動不足だとお腹の筋肉が衰えて、どうしても腸の動きが鈍くなります。腸の蠕動運動が弱いと、便を上手く運べずに腸内で停滞してしまいます。なのでウォーキングやジョギングなどで軽く汗を流す程度の運動をすれば、腸の働きが活発化して便秘解消につながります。

また腸内環境を整えるために、乳酸菌食品を積極的に摂取することも必要です。乳酸菌を毎日に取ることで腸の働きが正常化していきます。すると便が滞りなく外に排出されて便秘がな治ります。

便秘になった

今日で3日ほど便秘が続いている。わたしは普段どちらかというと下痢の頻度のほうが多く、便秘になるのは珍しい。便意はあるのだが、トイレに行っても何も出ない。原因はよくわからない。食生活の乱れなのか、ストレスなのか、あるいは何かの病気の予兆なのか。

食生活は普段と変わらない。普段と変わらずろくなものを食べていないのがよくないのかもしれないが。ストレスが原因ではないような気がする。わたしはストレスを感じるとすぐに下痢になるからだ。そう言えばどこかで、男はストレスで下痢になりやすく、女はストレスで便秘になりやすい、と聞いたことがあったような気がする。

運動不足なども関係あるのだろうか。よくわからないしないよりはしたほうがよさそうだ。 原因はともかく対策で最も期待できそうなのは食べ物、飲み物だ。わたしは普段、下痢が多いので食生活にはかなり気を使っている。牛乳を飲むことがないし、辛いものも控えているし、野菜もなるべく生では食べない。

つまりわたしにとって、便秘の対策としては、普段控えているものを飲み食いすればいい、いうことになる。牛乳を飲んで、辛いものを好きなだけ食べて、生野菜サラダも食べてみることにした。これでよくなればいいのだが。

便秘解消にはスムージーが効果的でした

昔から悩みであった便秘ですが、社会人になり時間に拘束されるようになってから、自分の好きな時間にトイレに行くことができなくなり余計に便秘が悪化しました。

朝の時間が排便の時間になるのですが、夜遅くまで仕事をしていると朝はぎりぎりまで寝ていたいため、排便の時間を確保するのはおろか、朝食も食べないことが多くなりました。
週末の夜は便秘解消を促すお茶を飲んで排便していたのですが、無理矢理に排便するのがいけないのか、痔になってしまいました。

「このままではいけない」と感じて試してみたのが、「自家製のスムージー」を朝食がわりに飲むことです。 バナナやリンゴ、キウイなどの果物と一緒に、人参、ほうれん草や小松菜などをカットしたものをミキサーにかけるだけです。思いのほかおいしくて、また腹持ちもよいのでランチまでお腹がすくこともありません。

スムージーを飲み始めてから3日程で、頑固な便秘が解消され、毎朝快調になりました。 いきむことなくスムーズに排便できるのもメリットです。 ビタミンやミネラルも豊富に摂取でき、手軽にできる便秘解消法でおすすめです。

便秘解消で良い事いっぱい

子供の頃はあまり気にならなかったけど、大人になって2,3日便が出ないと体調が何だか優れないなと感じる様になりました。 何だか頭痛がしたり気持ち悪くなったり、肌の調子が良くなかったり色々身体にトラブルが起こる様になりました。

これは自分の為にも便秘解消法を見つけないといけないなと思い色々自分なりに調べて試してみました。 やはりまずは腸内環境を整えなければいけないと思い、毎日ヨーグルトを食べる事にしました。ヨーグルトといっても今はとても多くの種類があるのでパッケージを見てしっかりビフィズス菌の取れるものを選んでいます。

そして以前は小腹が空いた時にはお菓子を食べていたのですが、それをフルーツに変えてみました。そうした事によって食物繊維や水分を一緒に取れたりとお菓子より満腹感があるので良いと思いました。

あと冬に良くやる事の一つとして、お腹を冷やさない様にカイロを毎日張っています。 おへその周りが温められているといつもよりリラックス効果を味わえます。

そして自分が便秘解消法で最も大切にしているのが、一日のどこかで便を出す様なリラックスした時間を作る事です。 自分の場合は朝少し早く起きて時間に余裕を作り、コーヒーを飲みながらパソコンをしたり雑誌を読んだりしています。そうすると自然とその時間にほぼ毎日出る様になりました

出ない時は悩まず、今日は出ないかなと思い諦めます。 そうして次の日には、同じ様な生活をしていれば大体出るという感じで済んでいます。 自分は便秘解消法として毎日のヨーグルトとフルーツの摂取は欠かせません。

便秘に悩む、曰く、生きている証

たぶん、私にも便秘は性懲りもないものなのでしょう。私の場合は、胃薬(主に慢性の潰瘍に効く)と腸の薬(腸内菌の増殖を促し、酵素の分泌を促進する)を一日基本的に、毎食後の朝、夕二回服むことにより、これもたぶんですが、食物繊維と同等の成分を摂取できるのでは? と思うのです。

それと私は、コーヒーの量が多いのです。コーヒーカップでだと、最低でも1日五、六杯は飲みます。でも、私としては、この一日のコーヒー量がベストです。体の面では安定しているし、水分も充分、補給できているはずです。それが、一日に適宜の排便となります。少なくともコーヒーの摂取は、ポリフェノールを摂取するので、私としては良いように思えるのです。
私は推します。便秘解消にはコーヒーです。ブラックが一番だと思えますが、食物繊維が多く含有されているシュガーカットを数滴入れるのも、まあお薦めです。

試しに母に言ってみたものの、実際面では、トイレに行かなきゃという意識だけに留まっています。青汁、乳酸菌のサプリ、黒酢、いろいろ母はやってみたものの、おなかが張る、しんどいと主張するだけでした。乳酸菌サプリおすすめランキング

近所の人の言動を仕方なしに信じる人たちも多い現況です。それは、例えば、薬でもいい、サプリでもいい、よく効くと昔からの謂れがある桑の葉の粉末でもいい、四日か五日毎に必ず排泄するならば、それが自分の体のシステム(それっぽく言うそうです)だから。システムがそうならば、変に抵抗しないこと。便秘症は人間だからこそ悩むもので、自分で放っておいてやる。等々です。

だいたい、いろいろ悩むものの結局、何日目かには排泄されますよね。だから、誰もがいつものようにやっている<吐露し続ける勇気>が大事です。私はそれで充分だと思います。
便秘イコール生きている証ですよ。

5分で分かる!タイプ別便秘解消法!

1.便秘とは

便秘とは排便が3日以上出ていない状態。便が硬く、量も出でいない状態。毎日出ているのに残便感がある状態を指します。その反対の正常な便とは、残便感が無く、週に3日は出ている状態。形は柔らかいバナナ状が1、2本の事を指します。

健全な大腸は、腸のぜん動運動(肛門へ運ぶ伸縮運動)がスムーズに行われる事により排便が出来ます。しかし、この動きが便秘により大腸の動きが遅くなったり、腸内に便秘が溜まり、排便が困難になったりします。これが、便秘になる原因でした。

2.便秘のタイプ別便秘解消法!

■水分不足

水を飲む量が少ない、または、発汗が多く身体に水分が足りない方が当てはまります。

解消法は、今朝、コップに冷たい水を一杯飲む事です。冷たい水を飲む事で、腸が刺激され排便したくなります。その他、意識的に水分を摂るようにしましょう。

■食物繊維不足

日本人に最も多いのがこちらの原因と言われてます。食物繊維を摂る事で、便の量が増え、ぜん動運動が促進され、排便しやすくなります。

解消法は、食物繊維の多い食材を摂取する事です。野菜や海藻、豆、芋、果物、きのこ、玄米や雑穀が多いとされています。その他、乳酸菌やビフィズス菌も腸内に環境を整えてくれます。

■運動不足

排便は腹筋を使っていきむ事で、腹圧が上がり腸が刺激を受けます。排便には腹筋が必要と言えます。ご老人や女性、妊婦には、この腹筋が弱く便秘が起こりやすいと言われてます。

解消法は適度な運動をする事です。

■ストレス

腸のぜん動運動は自律神経の副交感神経がコントロールしています。過度なストレスを受けるとぜん動運動が鈍くなったり、痙攣を起こして腸に問題が発生する事もあります。

解消法はストレスを溜めない様に、上手にストレスを発散させる事です。

■排便の我慢

排便を我慢してしまうと、水分が失われ、便意が無くなります。

解消法は便意を感じたら、直ぐにトイレに行きましょう

■病気と薬の副作用

病気や薬の副作用により、便秘を起こしたりします。その時は、医師に相談しましょう。

③まとめ

便秘になると、お腹が苦しいだけでなく、身体に影響を及ぼします。病院に行く前に、自分の便秘タイプを知る事で解消法が変わってくるので、試してみましょう。
おすすめの乳酸菌サプリはこちら

朝から胃腸の働きを活発にして便秘も即解消!

私は中学生の頃からダイエットをしていたせいもあり、長年便秘には悩んでいました。最初は母が使っていた下剤を使っていたのですが、あまりにも効き目が強過ぎて下痢を繰り返してしまいました。大学に通うようになってからは朝の通学途中や講義中に激しい腹痛が起きるようになり、我慢をすることで胃痙攣まで起こすようになってしまったのです。

社会人になって漢方の便秘薬を知り、楽に出ることで夢の様だと思いました。しかし漢方便秘薬は常習性があり、段々と量が増えてくることに後から気付きました。最初は寝る前に5錠で効いていたのですが、何年も経つうちに寝る前に13錠、朝起きて更に10錠位飲まないと効かない様になってきたのです。

さすがにまずいと思った時に役に立ったのは、朝一杯のコーヒー牛乳です。自分で作るのですが、カフェオレ状態でとにかく牛乳をたっぷり入れます。そして飲んでみてちょっとぬるいな、と思う位の温度で飲みます。これだけだと頑固な便秘の場合には効かないこともあります。

そこで役に立つのが「ちょっと油っぽい食べ物」です。私は普段毎朝主人のお弁当を作るのですが、その際に冷凍食品が余ることがあります。それを勿体ないからと食べるとすぐにお腹がゴロゴロするのに気がつきました。冷凍食品のコロッケやハンバーグ、からあげなどは小さめに作ってあり、一口で食べられるサイズです。朝起きてすぐにコーヒー牛乳を飲み、冷凍食品をひとつ食べることで、胃腸の働きがグンと良くなります。

これが不思議なことにパンやサラダ、果物では効果がありませんでした。朝食としてはやや不健康ですが、油で処理したものを食べた方が良いということです。便秘の苦しさと時間調整に失敗した辛さを知っている人ならば、これで解消できればラッキーと思うでしょう。

便秘薬の量も段々減ってきて、今では夜寝る前に二錠飲むだけで翌朝快調です。もう少し身体が慣れたら40年近くお世話になった便秘薬を完全に卒業したいと思っています。

引越しで大活躍したのはカミさんでした

結婚して初めて入居した住まいは、二世帯住宅の二階の住戸でした。 六畳、四畳半の二間に八畳ほどのダイニングキッチンがありました。 かなり広い廊下もありましたから、居住空間としては申し分がない広さでした。

二年後、隣の町に引っ越すことになり、業者を頼み、大きな家具類だけを運んでもらったのですが、 それでも二年の生活でかなり荷物は増えていました。 どうしても捨てられないものだけをかき集め、友人に軽トラを出してもらって運び込んだのです。

こう書くと、きっと僕一人が大変だったように思われることでしょう。 でも実は大変だったのはカミさんの方でした。 このころ僕は仕事が忙しく、引越業者さんとのやりとりも、 それまで住んでいたところの掃除も、引越の手続きも、すべてカミさんがやっていました。

僕は細かい荷物を友だちに助けられて運んだだけです。 引っ越しが終わったその夜、カミさんはぐったりとしてしまいました。 当然です。何も言えませんでした。もちろん、 それから僕はカミさんの小言を聞かされる運命にあったのです。