原因をよく理解して便秘を解消しよう

人は様々な要因で便秘になります。例えば食物繊維が不足すると便秘になりやすくなります。事実、日本人の食物繊維の摂取量は昔に比べて激減しているという調査結果もあります。食の欧米化が進んで、肉や脂肪分の高い食品が好んで食べられるようになりました。

その一方で野菜を余り食べなくなっているので、どうしても繊維質が不足して便秘がちになってしまうのです。なので食生活を改善して積極的に野菜類を食べれば、徐々に体質改善して便秘解消できます。

便秘の改善には、食事のほかに運動も大事です。運動不足だとお腹の筋肉が衰えて、どうしても腸の動きが鈍くなります。腸の蠕動運動が弱いと、便を上手く運べずに腸内で停滞してしまいます。なのでウォーキングやジョギングなどで軽く汗を流す程度の運動をすれば、腸の働きが活発化して便秘解消につながります。

また腸内環境を整えるために、乳酸菌食品を積極的に摂取することも必要です。乳酸菌を毎日に取ることで腸の働きが正常化していきます。すると便が滞りなく外に排出されて便秘がな治ります。